Latest News

LEADING BRAND IN SECURITY ASSESSMENT - ONWARD

弊社SBOM管理ツールを、第4回CCDSウェビナー&ハンズオンセミナー2021にて紹介

2022 / 01 / 05

CCDS主催のハンズオンセミナーにて、近年、国内外において求められる、OSS(オープンソフトウェア)の脆弱性検出や、ソフトウェア部品表(SBOM)に対応した、弊社SBOM管理ツールであるSecSAMをレクチャーを交えご紹介致します。

 本イベントでは、弊社ONWARD SECURITY JAPANが加入している、一般社団法人重要生活機器連携セキュリティ協議会(CCDS)が経済産業省よりリリースされている「機器のサイバーセキュリティ確保のためのセキュリティ検証の手引き」にて、別冊2の策定に携わった部分の、「IoT機器等の開発、生産、販売を行うメーカの開発者や、品質保証(セキュリティ)担当者を対象読者として脅威分析からセキュリティ検証の手法、セキュリティ対策のポイント」に対応する1ソリューションとして、弊社SBOM管理ツールである、SecSAMをご紹介致します。
 ウェビナーパートでは、経済産業省より、同省が推進するIoTセキュリティの施策や当該ドキュメントの位置づけをご紹介頂くとともに、CCDSより最新のIoT機器における驚異の動向などを解説致します。

開催概要
名称:CCDSウェビナー&ハンズオンセミナー2021(第4回~最終回)
日時:2022年1月26日(水) 11:00~12:00(オンライン入室 10:45)     
主催:一般社団法人 重要生活機器連携セキュリティ協議会(CCDS)
技術協力:ONWARD SECURITY JAPAN株式会社
会場:オンラインセミナー
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000070962.html
※オンライン参加でお申込みいただいた方には、別途、ウェビナー視聴用のURLをご案内致します。
参加費:
・ウェビナー:無料(事前登録制)
・ハンズオン:無料(人数制限あり)
募集人数:
・ウェビナー:500名
・ハンズオン:15名程度

申込方法:
下記CCDSイベント案内ページの申し込みリンクよりご応募ください。
https://www.ccds.or.jp/event/2021/20220126/20220126.html

※注意事項※
お申し込みの際は、上記イベント案内ページ内の注意事項を必ずご確認の上ご応募下さい。

登録はこちら